サッと収納する【おかたづけ日和】

暮らし

ほしい時にサッと広げて使えて、使わない時はコンパクトにたためるケースは、おさよさんちでも大活躍です。

1.「2階に持っていくもの」を すっきりとまとめる

階段の脇にスツールに載せたケースを置いて、「2階に持っていくもの」や「洗濯してたたんだ服」などの一時置きにしています。
こうやって置いておくと、気づいた家族が2階の自分の部屋に持って行ってくれることも。

2.「今だけ家にあるもの」の散らかり防止

リビングクローゼットの中にも、折りたためるケース。「借りた本」や「来週学校に持たせる工作材料」「開封前の日用品」など、
置き場所が特に決まっていないものを入れて、リビングが散らかるのを防いでいます。

3.季節ハズレはケースごとかたづけられる

折りたたみケースは、衣類の収納にも重宝。冬に厚手タイツをしまったケースは、衣替えと同時にたたんで、夏はタイツと一緒にかたづけています。
また、「クリーニングに出す衣類」の一時置きにも活躍しています。

おさよさん

9歳と6歳の2児のママ。掃除収納アドバイザー・片付け遊び指導士認定講師。雑誌・TVに多数出演。著書複数。最新刊は、「おさよさん流 がんばらなくてもキレイが続...

プロフィール

関連記事一覧