• HOME
  • 暮らし
  • ブライン液で、やわらかジューシーに。 冷めてもサクサクな唐揚げのつくり方【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事】

ブライン液で、やわらかジューシーに。 冷めてもサクサクな唐揚げのつくり方【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事】

暮らし

聞き馴染みのないブライン液。
簡単につくれるので試してみてください

【材料(2~4人分)】

*鶏もも肉…400g
*卵…1個
*コーンフレーク(砂糖なし)…100g
*サラダ油…適量
〈ブライン液〉
*水…100ml
*砂糖・塩…各5g
〈下味用タレ〉
*白だしorめんつゆ…大さじ3
*みりん…大さじ1
*しょうがチューブ…大さじ1

【つくり方】

❶ブライン液の材料を混ぜてジッパーバッグに入れ、4~5cm角に切った鶏もも肉を15分程度漬け込む。
❷①のジッパーバッグからブライン液を捨て、下味用タレの材料を加えて揉み込み、10分ほど寝かせる。
❸②から下味用タレを捨て、卵を入れてよく揉み込む。
❹新しいジッパーバッグにコーンフレークを入れて砕き、鶏もも肉を入れ、軽く押さえて衣をつける。
❺鍋に1cm程度の深さにサラダ油を入れて熱し、④を揚げ焼きにする。170℃で2分、ひっくり返してさらに3分程度が目安。

「家事えもん」こと 松橋 周太呂さん

吉本総合芸能学院(NSC)9期生のお笑い芸人。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌で活躍中。

プロフィール

関連記事一覧