【秋田県】子ども連れ大歓迎!親子で行けるカフェランチ5選

子連れでランチできるお店特集
お店情報

秋田県でも人気のカフェランチ

「たまには外でおしゃれなランチを食べたい!でも子ども連れだと中々行きづらい…。」そんな悩みを持つママも多いのではないでしょうか。

そんなママに向けて、今回は過去にクルールが取材した中で、オススメのカフェをご紹介します。もちろん子ども連れもOK!

この機会にぜひチェックしてね!

今回紹介するお店

  1. コモチヅキ(秋田市)  <詳細>
  2. Cafe ハンモック(横手市)  <詳細>
  3. Kirinの木(大仙市)  <詳細>
  4. レストラン山の上(能代市)  <詳細>
  5. Cafe ゼロセカンド(大館市)  <詳細>

コモチヅキ【秋田市 河辺】

コモチヅキ

国道13号とJR和田駅から近く、食堂だった古い建物に手を入れたカフェです。地元出身のオーナー母娘が、手づくりの味を提供しています。

コモチヅキ膳(1000円・税込) は、日替わりの一汁三菜メニュー。肉・魚料理に汁物や漬物が付き、甘味も。きまぐれプレート(700円・税込) は丼ものが中心。キッズにはお子さまランチ(500円・税込)も。

家庭料理に近い感じだけど、品数が多く手間のかかったお食事が楽しめると好評です。小上がり席もあり、小さなお子さま連れもくつろげる空間ですよ。

お店情報

Cafe ハンモック【横手市 婦気】

ハンモック

「子育て中のママや地域の人々が集える場所に」がコンセプトの、アットホームな雰囲気のカフェ。

きまぐれプレート(700円・税込)、ひとみママのきまぐれランチ(800円・税込) は1日20食限定。一皿一皿丁寧につくられていて、どれも家庭的なやさしい味付け。地元の食材がメインなので安心安全です。ランチに手づくりスイーツとドリンクがセットになった、ハンモックスペシャル(1400円・税込) もオススメ。和室があるので、小さい子ども連れのママたちは子どもたちを遊ばせながらゆっくりランチができます。

日々の子育てに悩むママ向けに「子育てコーチング」も開催しています。(要予約)

お店情報

  • あそびとまなびの森 Cafe ハンモック
  • 住所:横手市婦気大堤田久保下183-5
  • TEL:0182-41-9033
  • 営業時間:月・水・金曜 11:00~15:00、 ランチタイム11:30~14:00
  • 定休日:年末年始
  • 駐車場:8台

Kirinの木【大仙市 大曲】

ママにうれしいお店が、昨年10月大曲駅近くにオープンしました。

店頭には地元産の旬の野菜や果物を使用した自慢のデリカテッセンが9種類以上並び、季節ごとにメニューが変わります。持ち帰りはもちろん、ランチはそれらのデリをカスタムしてプレートに。ほかにも大仙市中仙地区のブランド豚「杜仲豚」を使用したハンバーグが主役のキッズプレート(780円・税別) が大人気。大人用のハンバーグプレート(1280円・税別) も最近登場しました。

店内にはキッズコーナーもあり、親子でゆったりと過ごせます。

お店情報

レストラン山の上【能代市 二ツ井町】

飛行機の機内食提供会社やホテルのレストランなどで腕を磨いたオーナーシェフが、気軽に立ち寄れる洋食屋として20年前にオープン。

店内は座敷でアットホームな雰囲気ですが、料理は本格的なメニューばかり。人気はピラフヒルトップ(850円・税込) 。ドーナツ型ピラフの中央にはクリーミーなシチューがたっぷりで中には大きな海老が隠れています。オススメはチキンのプロヴァンス風(820円・税込) 。カレー風味のチキンソテーはジューシーでリピーターが多い一品です。

お店情報

Cafe ゼロセカンド【大館市 御成町】

オーナーこだわりの安心で安全な食材を使ったメニューが自慢のカフェ。おすすめはゼロセカンド定食(880円)、キッズにはお子様ランチ(500円)。遊び心をくすぐる地下の個室や2階のお座敷は、子連れママに大人気(予約がおすすめ)。小さい子どもがいてもゆっくりとランチを楽しむことができます。

お店情報

  • Cafe ゼロセカンド
  • 住所:大館市御成町2丁目19-27
  • TEL:050-3427-1437
  • 営業時間:11:30〜21:00(18:00以降要予約)
  • 定休日:月曜(祝日は営業、翌日振替営業)
  • 駐車場:あり

関連記事一覧