• HOME
  • 子育て , 連載
  • 【読者アンケート】子どもの英語学習、いつからはじめる?クルールママに聞いてみました!

【読者アンケート】子どもの英語学習、いつからはじめる?クルールママに聞いてみました!

子育て
この記事のポイント

  1. 今年から全面実施される小学校の英語教育。幼児のうちから英語学習を始めた方が良いの?

  2. クルール読者にアンケートを行ったところ、3歳~6歳のうちに英語学習を始めたいと答えたママが約50%!早いうちに英語に慣れて欲しいという声が多く挙がりました。

  3. どんな形式で習わせたいかについては、1位がグループレッスンで60%。英語学習を通じて交流を広げて欲しいと願うママが沢山いる様です。

大きく変わる英語教育。
秋田のママはどう考える?

幼稚園・保育園からの英語学習は必要?

学習指導要領が改訂され、2020年から小学校の英語教育が大きく変わることになりました。これまで小学校5年生からだった英語の授業が小学校3年生からスタートすることになり、小学校入学前から英語を勉強させた方が良いのか、不安に感じるママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クルールの読者ママを対象に英語教育の必要性についてアンケートを取りました。他のママ達は子どもの英語教育についてどう考えているのか、一緒にチェックしていきましょう!!

お子さんに英語(または英会話)を習わせたいと思いますか?(回答数83件)

子どもに英語、または英会話を習わせたいと答えたママは全体の72%でした。ほとんどのママが英語教育に興味・関心があるみたいですね。

英語を習うとしたら、何歳からはじめたいですか?(回答数82件)

英語学習をスタートする時期については、3歳~6歳が約半数で1位。小学校低学年が33%と続きました。小学校に入る前、もしくは英語の授業が始まる前の段階で英語に触れて、苦手意識を失くして欲しいと考えるママが数多くいることが分かりました。

英語を学ぶ場合、どんな方法が良いですか?(回答数85件 複数回答可)

英語を学ぶ方法については、グループレッスンが6割とダントツでトップ。続いて個人レッスン、通信教材と続きました。

グループレッスンを選んだママに多かった意見が「英語の勉強を通じて友達をたくさん作ってほしい」「先生だけではなく他の生徒とも交流を深めて、コミュニケーション力を高めてほしい」など。勉強を通じた出会いや自分の世界を広げられたら良いという考えが目立ちました。

英語を勉強するメリットは何だと思いますか?

最後に子どもが英語を勉強をするメリットについて聞いてみました。様々な意見がありましたので、その中の一部をご紹介します。

意見① 早いうちに英語に慣れてほしい

小さいうちは成長もとっても早く、心も朗らかで吸収力、柔軟性、切換力が大人よりも優れていると思います!
そんな中、英語に触れ合える機会があれば伸びる力もあるのかな…?と最近、娘をみていて思います。(大館市 公務員)

これからはグローバルの時代になるので、小さいうちから英語に慣れていると、将来自然に入っていけるからです。苦手意識をつけて欲しくないと思います。
私は全く話せませんので、子供たちに期待しています。(能代市 医療事務)

意見② 将来役に立つと思うから

英語を理解できると、将来にとても役に立つと思う。視野、幅が広くなると思う。(秋田市 医療職)

将来的に可能性を広げてあげたい。耳が柔軟なうちに身近に感じて欲しい。(横手市 会社員)

意見③ 子どもの人格形成に役立つ

人種にこだわらず一緒に話をしたり何かを一緒に体験することで、考え方や生活スタイルの違いを受け入れたりできると思います。視野を広げることで、今後の自分の生活にも新しい何かが見つけられると思うため。(秋田市 看護師)

国際的にコミュニケーションがとれるのが最大のメリットかなと思います。本人が他国の人と話したい、知りたいと思うようになって、世界が広がるきっかけになるといいなと思います。(潟上市 主婦)

意見④ 学校の授業対策

これから小学校でも英語が必須になるので、少しでも学校での授業を理解して楽しんでほしいから。(秋田市 主婦)

小さいうちから英語に触れることで、学校に入学したときに、違和感なくスタートすることができるかなと。(秋田市 主婦)

英語への考え方は色々。
家庭に合った答えを見つけることが大切

親子で一緒に勉強

ここまで様々な意見を紹介しましたが、中には「小学校の授業で勉強すれば充分」「まずは日本語をしっかり勉強した方が良いのでは?」「習いごとをさせすぎて、結局どれも身につかなかった…という風にならないか心配」など、小さい頃から英語を勉強することに疑問を感じるママの意見もありました。

早いうちから英語学習を始めるべきかどうか。答えは一つではなく、ご家庭の考え方やお子さんの性格などで大きく変わってくるでしょう。

一番大切なのは「英語が好き」という気持ちを持つということ。家族みんなで話し合って、ご家庭に合った英語との向き合い方をぜひ見つけてみてくださいね!

関連記事一覧