• HOME
  • 特集
  • シチューリメイクで、あさ・ひる・ばん【特集】

シチューリメイクで、あさ・ひる・ばん【特集】

特集

ふうふうと息を吹きかけながら、スプーンですくって食べる、
ホワイトシチューは、冬ならではのお楽しみ。
おいしかったね、ごちそうさま。

でもね、
それで終わりじゃありません。
お鍋に残ったシチューは、次の日のごはんに大変身。
シチューリメイクで、おいしい3食、できました。

レンジ使用でダマ知らず1日めは 基本のホワイトシチュー

[ 基本のホワイトシチュー材料(4人分) ]
鶏もも肉…300g
塩・白コショウ…少々
白ワイン…大さじ1
タマネギ…中1個
ニンジン…1本
ジャガイモ…3個
マッシュルーム…5個
ブロッコリー…1/2房
生クリーム…50ml
バター(炒め用)…10g
★ローリエ…1枚
★固形ブイヨン…1個
★水…300ml
〔 ホワイトソース 〕
薄力粉…20g
バター…20g
牛乳…300ml
塩…小さじ1/4
白コショウ…少々

1.ホワイトシチューの具材を準備する

鶏もも肉は一口サイズに切り、塩・白コショウ・白ワインをもみ込む。タマネギは1cm角、ニンジンは小さめの乱切り、ジャガイモは2cm角に切り水にさらす。マッシュルームは6等分、ブロッコリーは食べやすく切り分ける。

2.電子レンジで ホワイトソースをつくる

耐熱のボウルにバター、薄力粉を入れ、電子レンジで1分加熱してバターを溶かし、泡だて器でなめらかになるまでよく混ぜる。牛乳を少しずつ加えてそのたびによく混ぜ、ラップをしないで600Wの電子レンジで5分加熱し、一旦取り出して混ぜ、さらに3分加熱する。とろみがついたら塩・白コショウで味を整えて完成。

3.具材を炒めて、シチューを煮込む

鍋にバターを入れて熱し、バターが溶けたら鶏もも肉を皮側から焼き、表面の色が変わったら、タマネギ・ニンジン・マッシュルームを加えて炒め、★を加えてアクを取り、ジャガイモを加えて15分ほど煮込む。ホワイトソースのボウルに煮汁を適量加え、なめらかにのばしてからブロッコリーと一緒に鍋に加え5分ほど煮込む。生クリームを加えて温める程度に煮込み、塩・白コショウ少々(分量外)で味を整える。

2日めはシチューリメイクであさ・ひる・ばん

「残り物」なんて言い方じゃもったいない。さっとひと手間のリメイクメニューで、シチューの新たな魅力、発見できます。

朝ごはんにはエッグパングラタン

コーンの甘みとシチューがしみたパンで、眠い朝もパッと元気に。

[ 材料(2人分) ]
*基本のホワイトシチュー…200ml
クリームコーン…100ml
バゲット…2切れ
卵…2個
ミニトマト…2個
パン粉…適量

1.耐熱皿に沿って周りに一口サイズに切ったバゲットを並べ、基本のホワイトシチューにクリームコーンを加えて温めたものをかける。真ん中に卵を静かに割り入れ、小さく切ったミニトマトを加えて、パン粉をふりかける。

2.オーブントースターで白身が固まり、焼き色が付く程度に焼く(オーブンの場合は250℃で約5分)。

昼ごはんにはクリーミー味噌うどん

味噌を加えて和風にアレンジ。
冷凍うどんでお手軽です。

[ 材料(2人分) ]
*基本の
ホワイトシチュー…150ml
水…200ml
冷凍うどん…2玉
油揚げ…1/2枚
万能ネギ…2本
味噌…小さじ1
めんつゆ…小さじ1

1.油揚げは熱湯をかけて食べやすい大きさに切り、万能ネギは小口切りにする。

2.小鍋に基本のホワイトシチュー・味噌・めんつゆ・水・油揚げを入れ火にかけ、温まったら冷凍うどんを加えて5分ほど煮込む。器に盛りつけ、万能ネギをかける。

晩ごはんにはトマトクリームライス

トマトジュースの酸味とチーズのコクがマッチ。
“赤”が食欲をそそります。

[ 材料(2人分) ]
*基本の
ホワイトシチュー…200ml
トマトジュース(食塩不使用)…160ml
とろけるチーズ…40g
温かいご飯…320g
バター…10g
パセリ(みじん切り)…大さじ1
あらびき黒コショウ(大人用)…適量

1.小鍋に基本のホワイトシチュー・トマトジュース・とろけるチーズを加えて火にかけ、ひと煮立ちさせる。

2.ボウルに温かいご飯・バター・パセリ・あらびき黒コショウ(大人用)を入れて混ぜる。1と一緒に盛りつける。


撮影場所:ALLWELL 栃木
撮影:吉山裕次郎
コーディネート:湯原耐子
ヘアメイク:(株)エモーション 田﨑陽子
レシピ:フェリエ(株) 藤江理英子
モデル:有理(ゆり)さん、咲花(はな)ちゃん(5歳)

クルールあきた版編集室

子育てママを応援するフリーマガジン。 お出かけ情報や子育てについて、知って得する暮らしの情報などを発信しています。

プロフィール

関連記事一覧