• HOME
  • 暮らし
  • 洗いたくない!魚焼きグリルをラクしてキレイに【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事】

洗いたくない!魚焼きグリルをラクしてキレイに【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事】

暮らし

「家事えもん」でおなじみの家事芸人・松橋周太呂さんが、毎日の家事がぐっとラクになるコツを教えてくれるコーナー。

キッチンにあるものだけで、魚焼きグリル洗いから解放される。

魚焼きグリルを洗うのって、本当に面倒ですよね。中には「洗うのが嫌だから、魚は焼かない!」という人まで。そこで、魚焼きグリルを汚さずに魚を焼く方法、考えました。使うのは、いつもキッチンにあるアルミホイル、もしくは片栗粉。さあ、この方法で、おいしく魚を食べましょう!

 

アルミホイルを使って、魚焼きグリルを汚さずに魚を焼く方法

❶アルミホイルを、横は網の大きさと同じに、縦は1.5倍の長さにカットする。
❷①を蛇腹状に折り、網の上に広げて、普段通り魚を焼く。
※水を入れるタイプのグリルには、必ず水を入れてください。
※アルミホイルに脂が垂れて引火しないよう、網に広げる際には端を少し開けて脂の逃げ場をつくってください。
※メーカーの注意書きに従って行ってください!

 

 

こちらもおすすめ!片栗粉ジェルを使う方法

❶水300mlに、片栗粉大さじ4を入れて練る。
❷ジェル状になったら、魚焼きグリルの受け皿に入れる。
❸普段通り魚を焼き、冷めたら片栗粉ジェルを剥がす。

「家事えもん」こと 松橋 周太呂さん

吉本総合芸能学院(NSC)9期生のお笑い芸人。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌で活躍中。

プロフィール

関連記事一覧